読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドなますて日記

インド留学中の女子大生。

リクシャーの乗り方 ☆ 使える!ヒンディー語

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

なますて〜。突然ですが、インドといえば何を思い浮かべますか?カレー、タージマハル、サリー、、、。いろいろありますが、忘れてはならないのが『リクシャー』です!

 

インドの手軽な交通手段、リクシャー。町じゅうを走り回っていて小回りもきき、とても安くて便利な乗り物です。インドでも土地によって走っているリクシャーの種類が異なります。今回はデリーのオートリクシャーについて⭐️(リクシャーの種類については次回の記事で!)

 

デリーのリクシャーにはメーターが付いていないので、運転手のオヤジとの交渉が不可欠です。ほとんどのオヤジには英語が通じないので、ヒンディーとジェスチャーで交渉するしかありません!今回はリクシャーに乗るために必要な、簡単なヒンディー語とコツをご紹介します\(^^)/❤️

 f:id:Kona-india:20161212045622j:image

 

 

 ①リクシャーを止める

走っているリクシャーに向かって、『オートー!』『リクシャー!』と叫ぶと止まります。

 

②オヤジに地名をいう(乗り込む前に地名を言って行けるか確かめる)

『 地名  !』

OKなら乗れ乗れとジェスチャーしてくれますし、ダメなら何も言わず去っていきます。

 

③値段を聞く (乗り込む前に聞いた方が後にトラブルにならない)

『 कितने ? 』

     キットネ? 

値段交渉のためにも乗る前に値段を聞くことをお勧めします。相場がわからない場合はリクシャー業と関係なさそうなインド人(通行人、アイスクリーム屋、薬局など)に聞いてみるといいです。その相場を踏まえての方が値段交渉がしやすいです。

 

④値切る (外国人を見たら高額な値段をふっかけてくるオヤジもたくさん!)

 ・『 高くない?! 』

  महँगा है न ?!

     メヘンガー ハェ ナ?!

  適正価格でない場合、渋りましょう!!!嫌な顔をするだけでも相手からディスカウントしてくることもよくあります。

 ・『 ちょっと安くしてよ! 』

   थोड़ा सा कम करो !

  トーラー サ カム カロー!

値段を提案する時はジェスチャーとともに。値段交渉の傾向としては、例えばオヤジに70と言われた場合、こちらが50と提案すれば60と言ってきます。(私調べ笑)

 ・『 そんなこと言うなよ〜! 』

   ऐसा मत बोलो !

 アェサー マット ボーロー!

 理不尽な価格を提示してきても、熱意で戦いましょう!!

 『 OK わかった 』

    ठीक है  

  ティーク ハェ

 時には全く値段交渉に応じないリクシャーもいます。そんな時は他のリクシャーを探しましょう。

f:id:Kona-india:20161212045709j:image

 

⑤リクシャーに乗る

詰めて乗ると、後ろに3人、運転手の横に1人乗ることができます。

 

⑥ちょこっとトーク

黙って乗りながらインドの雑踏を眺めるのも楽しいですが、オヤジとチョコっとトークもオススメです!

『 〜は遠いの? 』

  地名 दूर है ?

 地名 ドゥール ハェ?

 

・ 『 Yes   . No 』

           हाँ   ,  नहीं 

           ハーン  、 ナヒン

            

『 気をつけて行って! 』

  ध्यान से जाइए

  ディヤーン セ ジャーイエ 

 危ない運転をする時は注意!!

『 早く行って! 』

   जल्दी से जाइए 

  ジャルディー セ ジャーイエ 

時には相乗りの客が来ないか待って、なかなかリクシャーを出発させないオヤジもいます。『バイヤー!!』と声をかけるだけでも察して出発してくれることも。

 

⑦リクシャーを止める

『 ここでいいよ! 』

    बस !!

    バス

 いろいろ言い方はありますが、私はこれがオススメです。十分、という意味で、簡単でいいやすいです。

下車する場所をあらかじめ知らない場合はオヤジに任せましょう。

 

⑧支払い

 

・ お釣りが欲しい時

  Change करो 

  チェンジ カロー

リクシャーは10ルピー単位の値段なので、基本的に小銭(10、20、50ルピー)を用意しておきましょう。100ルピー以上のお札を使う時は、オヤジがお釣りを持っていなくて困ったことになったりします。ぴったりの値段で払うことが望ましいです。

 

 

⑨降りた後

Thank you. (お礼を言わない人もいるけど、言った方がやっぱり丁寧ですよね)

 

f:id:Kona-india:20161212045732j:image

 

インドに来たら誰もが一度は乗るであろうリクシャー。うまく使いこなして是非たのしんでください*(^o^)/*❤️

次回の記事で、リクシャーの種類と乗車時のマナーを書きたいと思います!

 

 ↓ポチッとお願いします!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

 

【プシュカル】ショッピング天国!カラフルなヒンドゥー教の聖地でのんびり

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

なますて😎

ラージャスターンで最もオススメしたい街のひとつ、プシュカル!💚

ヒンドゥー教の聖地である湖を囲んだとても小さな町で、山から町を一望することができます。

 

f:id:Kona-india:20161101054549j:image

 

プシュカルを楽しむコツ( ´ ▽ ` )ノ🌟

 

💚アジメールからバスで!

プシュカルには駅がないので、アジメールから30分ほどバスに揺られて行きます。20ルピー(36円ほど)というコスパの良さ!!!プシュカルまでリクシャーに乗せようとするオヤジもいますが、私はバスで行くことをおすすめします🔆(途中砂埃でひどいところもありますがバスなら窓があるので守ってくれます。それに安い!)

 

💚バス停が3つある

プシュカルにはバス停が3つあります。民間と政府のバスがありますが、バス停の名前がないのでとにかく人に伝える時に苦労します(T_T) 私は近くにあるものを使って説明したのですがリクシャーのおっちゃんも間違えたりします。

 

💚寄付をする覚悟を

ここにきたら、確実に寄付をしなきゃ帰してもらえません。でも寄付ばかりしていてもキリがないので、自分で上限を決めといた方がいいと思います。

 

💚アジメールへ帰るバスは余裕を持って

列車に乗るためにアジメールへバスで帰ることになると思いますが、バスの時間に余裕を持ってください。私は時間をカツカツだったので、列車に間に合わず大変なことになりました。。。(笑)バスは各駅停車と直行があり、また運転手の気分次第で速さも違ったりします。。。(T_T)

 

 

 

プシュカルおすすめスポット☆彡.。

 

①  Savitri Temple

f:id:Kona-india:20161101054756j:image

山頂には太陽の女神サーヴァトリを祀るお寺がありますが、メインはそこから見る景色です!(外国人はお寺に行かない人もいたり)

山頂まで自力で登ると1時間ほどですが急斜面で結構きついので、リフトがオススメです。80ルピーで往復できます。わりと揺れるのでドキドキしました(`・ω・´)笑

f:id:Kona-india:20161101055133j:image

リフトで上まで着くと、ちょうど夕陽が沈むところ。。。澄んだ空気と広い空に沈む夕陽に癒されました。カップルがとてもいいかんじだった。。。(^〜^)♡

 f:id:Kona-india:20161101055312j:image

リフト乗り場には街の中心部からリクシャーで80ルピーでこれました(ちょっと高いな!!)

 

 

② ショッピング 天国 *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

f:id:Kona-india:20161101060333j:image

湖の近くにあるめーーーっちゃ大きいバザール(*゚▽゚*)デリーにあるメインバザールより断然大きい!歩いても歩いてもお店が続いています。夜も活気づいていてとても楽しい!

f:id:Kona-india:20161101060707j:image

プシュカルでお買い物の何がいいかといいますと。。。

・他にはない独特のデザインや生地

・作った人から直接買える

f:id:Kona-india:20161101061255j:image

バザールから少しそれた所には、手作り職人さんのお店が所々あります。デザインや生地も他にはない独特のものでステキ!ミシンで作っている様子も見れるので、職人魂を感じられます!寸法直しもしてくれます\(^o^)/

f:id:Kona-india:20161101062701j:image

カラフルな小物も安くゲットできますし、店主はしつこい勧誘をしてこないのでゆっくりショッピングできます☆彡.。 まさにショッピング天国!💜💚💛 1日ぶらりとしても飽きないほどたくさんの可愛いものがあるので、ぜひ時間をとってブラリしてみてください〜

f:id:Kona-india:20161101062610j:image

大人になったらここで爆買いすると決めた。。*(^o^)/*

 

③ Pushkar Lake

f:id:Kona-india:20161101063034j:image

バザールの横にあるのがこの湖。ヒンドゥー教の聖地であり、ここで沐浴をしてからブラフマー寺院へ参拝します。

 

まず、湖に近づくとオヤジたちにホールドされます(笑)そして湖まで案内され、1人ずつマントラ(呪文のようなもの)を唱え、儀式を終えます。ここで問題なのが、マントラの中で自分の寄付金額を言わされること!家族の名前も言わされ、家族の数だけ寄付を要求してくるので、自分の納得のいく金額まで値切ってください。。。(なぜ聖地で値切らなきゃいけないのか。。。as you like って言ったのに😠。。と思いながら値切る)

f:id:Kona-india:20161101063048j:image

 

 

④ Brahma Temple

ヒンドゥー教の3大神、ブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァの中で圧倒的に少ないのがこのブラフマーの寺院。バザールを進み続けると見えてきますが、撮影禁止なので写真はありません。とても人で賑わう小さな寺院です。

ここで気をつけたいのが、また寄付を求める人にホールドされるということ!!勝手にやってきて案内してくれますが、最終的に寄付を要求されます(湖で、寄付は湖でしかやってないから!とかいってたのに😠)寺の運営についての話や神の話でたくさん寄付をさせようとしてきますが(as you likeっていったのに😠)自分の納得いく金額まで値切ってください。。。神聖なところでお金をごちゃごちゃするのは私には理解できなくて、少し疲れました (T_T)

 

⑤ Honey & Spice

f:id:Kona-india:20161101064945j:image

 トリップアドバイザーに載っていた可愛いカフェ💚インドでは非常に珍しい健康志向のカフェで、見た目も可愛い!

私は bowl of Joy という、日本の味噌を使ったものを注文。久しぶりに健康に良さそうなもの食べたー!(*゚▽゚*)

f:id:Kona-india:20161101065005j:image

気をつけて欲しいのが営業時間!

8:00am~17:00pmという健康さにびっくり(`・ω・´)

 

***

 

いかがでしたでしょうか☆彡.。

プシュカルは小さな町ですが、町の雰囲気がステキで私はハマりました!

ショッピングがとにかく楽しいので、ゆっくり滞在することをオススメします*(^o^)/*

 

 ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

インドで人気の『Kala chashma』を訳して分析してみた

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

最近インドで流行っている『Kala chashma』という歌があります。黒いメガネ、サングラスという意味で、最近公開された映画『Baar Baar Dekho』の挿入歌です(^O^)

 

f:id:Kona-india:20161027080230p:image

 

街中などあらゆるところで耳にするこの曲の印象的なメロディーにすっかりハマって、自分でも口ずさむようになったが、意味がサングラスくらいしかわからない。。。😎😎😎ヒンディー語3年目の身として、これはアカン。ということで音をヒンディーにおとして調べてみました。☆彡.。

 

 

तेरी नाम दिया धुम्मा पै गैयाँ

                            loam               go

तू चंड़ीगढ़ तो आई नी ..चंडीगढ़ तो आई नी

नी = つなぎ言葉、音を埋め合わせてる

तेनू देख के हो के भर्दे

          インド人にもよく分からないらしい笑

खड़े चोंका विच सिपाही नी                 

सिपाही = man,policeman

ठोडी ते काला तिल कुड़िये

 ठोडी=アゴ           तिल=ホクロ
ठोडी ते काला तिल कुड़िये
जो दाग ए चंद-इ-टुकड़े ते

         模様

तेनु काला चश्मा, तेनु काला चश्मा
तेनु काला चश्मा जच दा ए

                        独特の表現、suits you
जच दा ए गोरे मुखड़े ते
तेनु काला चश्मा जच दा ए
जच दा ए गोरे मुखड़े ते

                          白い

सड़कों पे चले जब लड़कों के दिलों में तू

आग लगा दे बेबी, फायर
नकली से नख़रे तू करे जब देखे हमे झूठी, लायर

नक़ली =にせの           नख़रा करना=もったいぶる

नख़रा =不機嫌な、ごまかし
काला काला चश्मा जच दा तेरे मुखड़े पे
जैसे काले तिल जच दा है तेरे चिन पे
अपनी अदाओं से ज्यादा नहीं तो, दस-बारह लड़के

अदाआ =Style     at least
तो मार ही देती होगी तू दिन में

तुझ जैसे छत्तीस फिरते हैं

         फिरना =fly、回る、うろつく
मेरी वर्गी और नी होनी वे

           シンボル          और नीは言葉の埋め合わせ        
वर्गी और नी होनी वे
वर्गी और नी होनी वे

तू मुंडा बिलकुल देसी है

     मुंडा =頭髪を剃った部分、ハゲ?

     देसी =田舎っぽい
मैं कटरीना तोह सोहनी वे   

      カトリーナ(名前)  सोहना=似合う

हाय में फेड उप हो गईआं मुंडिया

    be fed up
सुन सुन के तेरे दुखड़े वे

                      दुखड़ा=泣きごと、愚痴
मैनु काला चश्मा
हो मैनु काला काला काला काला काला काला
हो मैनु काला चश्मा जच दा ए
जच दा ए गोरे मुखड़े ते
मैनु काला चश्मा जच दा ए
जच दा ए गोरे मुखड़े ते
जच दा ए गोरे मुखड़े ते

सड़कों पे चले जब लड़कों के दिलों में तू
आग लगा दे बेबी, फायर

ओह मैनु, ओह मैनु

नकली से नख़रे तू करे जब देखे हमे झूठी, लायर

ओह मैनु काला चश्मा
ओह मैनु काला काला चश्मा
ए काला चश्मा
ओ काला काला काला काला काला

काला चश्मा जच दा ए
जच दा ए गोरे मुखड़े ते
तेनु काला चश्मा जच दा ए
जच दा ए गोरे मुखड़े ते

मैनु काला चश्मा जच दा ए
जच दा ए गोरे मुखड़े ते

 

 

赤いヒンディーの部分は、辞書や文法書やネットを使っても自力では全くわからなかった部分です。混乱しすぎてしんどかった(;▽;)朝イチで友達に聞きに行きました😎😎😎

 

そしたら

 

めっちゃ笑われたwwwwww😂😂😂

どうやら、この歌は深い意味のある歌ではないらしく、歌詞を文法的に理解しようとかしちゃダメだよって言われました😂😂😂まさかの選曲ミス。。😭笑 深夜5時までがんばったのに〜〜!!ぴいいい〜〜〜〜!!友達めっちゃウケててめっちゃ写真撮ってたああああ。。。!っっっw

 

 f:id:Kona-india:20161027220308p:image

 

それでも作ってみた😎

気になる日本語訳はコチラ😎😎😎

 

 

アゴに黒いホクロ

月の欠片の模様みたいだ

キミのサングラス、キミのサングラス

キミのサングラスめっちゃ似合う

白い顔にめっちゃ似合う

 

キミが道を歩いていると

男の心に火がつくよ、ファイヤー!

キミが俺達をみたら

わざと不機嫌そうな顔をするよね、ライヤー!

 

サングラス、君の顔にめっちゃ似合う

黒いホクロも君のアゴにめっちゃ似合う

君のスタイルのせいで、少なくとも

10〜12人の男は一日にして死んじゃうよ

君の愚痴を聞くのにはもうウンザリ

サングラス似合うよ〜〜〜〜

 

・・・・・

 

まぁこんな感じ・・・(笑)

後半はずっとサングラス似合うってことを繰り返してました😎

 

たしかに文法的にむちゃくちゃだったり単語謎だったりして混乱しまくってたけど、意味がないってなると逆にスッキリ!音からヒンディーにするのにめっちゃかかったからちょっと辛いけど!!(笑)

 

ちゃんと意味がある歌もあるようなので、今度はそっちをちゃんと分析したいと思います!!!!!

 

とてもリズムがよくてインドっぽい曲なので

ぜひきいてみてください!!♡↓

 


Kala Chashma -Full Song | Baar Baar Dekho | Sidharth Malhotra Katrina Kaif | Badshah Neha K Indeep B

 

ううううう次はバラード系の意味のある歌をやってみます!!!笑

ポチッとお願いします↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

 

 

【アジメール】エキゾチックなイスラームの町を楽しむコツ

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

 

ジョードプルから夜行バスで5時間、アジメールに到着。アジメールは小さな町で見どころが固まっているので、半日あれば満喫することができます💜アジメールをぱっと観光してからプシュカルに行ってのんびりするのが私のオススメです🔆🔆🔆(*゚▽゚)ノ

今回も楽しむためのコツとおすすめスポットをご紹介します!

 

 

アジメールを楽しむコツ😬

  

💜メインスポットはアジメール駅から徒歩圏内

駅の周辺に見どころが凝縮されています!リクシャーを使っても10〜30ほどで行き来できますが、町並みを楽しむためにも私は歩くのがオススメです*(^o^)/*

 

💜バスの予約前に下車場所を確認!

私はジョードプルで宿泊したホテルからアジメール行きのバスを予約したのですが、アジメール駅からだいぶ離れたところ着きました。(Googleマップで調べたら車で15分、徒歩1時間半だった😱😱😱)しかもついたのが夜中3時、何も無い所で降ろされます。バスから降りるとリクシャーのオヤジが集ってきて高額な値段をふっかけられます。。。夜中にこうなるともはや仕方ないので400ルピーを200まで値切って駅まで行きました(;▽;)

「アジメール行きのバス」と言ってもアジメール駅(Ajmer R.S.)に着くバスの方が絶対便利なので、ぜひ確認してから予約して下さい!!!

 

💜ショッピングはほどほどに

メインスポットのイスラーム聖者廟Dargah Khwaja Muin-ud-din Chishtiの中にある小商店はとても安価でエスニックなものが買えるのでオススメ💕そして神聖な場所だからか、値段をふっかけてきません!外国人にとっては買い物がしやすい(*^^*)しかしプシュカルにショッピング天国と言っても過言ではないとても大きなバザールがあるので、アジメールの買い物はほどほどにしておいた方がお財布に優しいかも知れません!

 

💜深夜も営業!アジメール駅のカフェが便利

駅に併設されたカフェがあるのですが、深夜でも営業しているので早く着き過ぎた時も安心です。私も深夜3時に助けられました。。。早朝はメニューも限られていますが、チャイを飲んだりカフェのバイヤーにスポットへの行き方を聞いたり、有意義に過ごすことができました*(^o^)/*

 

 

アジメールおすすめスポット😝

 

① Dargah Khwaja Muin-ud-din Chishti〜イスラーム聖者廟

 

f:id:Kona-india:20161027004056j:image

 

朝6時から行ける、アジメールのいちばんの見どころ。インドのムスリムにとって重要な聖地のひとつで、アジメール駅からは10ルピーで行くことができます。(歩けますが、道が結構入り組んで分かりにくいので、迷子になったらリクシャーに乗ってもいいかも)

聖者廟周辺はたくさんの商店が並び、聖廟に捧げる花を売る売店も多いです。私は初めてのイスラーム教の参拝ということで、参拝セットのようなものを買いました。(花、お祈りの布、赤い紐、砂糖菓子、お香。300ルピー)

 

f:id:Kona-india:20161027004042j:image

 

ありがたいことに、購入したお花屋さんのバイヤーが、お祈りの仕方を教えるためについてきてくれました!全然わからなかったので本当に助かりました😊(お祈りの布は神様にあげるようです。持って帰れると思って可愛いの買ったから拍子抜けした🙄笑)

お祈りが終わってからは、オフィスのようなところで寄付を求められます。地球の歩き方にも外国人は最低100ルピーの寄付が必要と書いてあったので100ルピー寄付しました。

その後は聖者廟内にあるたくさんの商店でお買い物🔆イスラームのモノはインドで暮らしていても初めて出会いました!ステッカーや置物などたくさんアラビア文字のモノがありました。

 

💜肌の露出は厳禁!

服装による入場制限があり、頭も布や帽子で覆わなければいけません。周辺の店でたくさん大きめの布なども売っているので買ってもいいと思います。

 

💜寄付を求める人がめっちゃいる

聖者廟の外には寄付を求める人がたくさん!普通のインドと違うところは、断ってもずっとついてくるところ。。!

 

💜クロークに荷物を預ける

聖者廟の近くにクロークがあり、荷物を預けます。一見怪しいですがクロークの人も優しくてしっかり管理していました。靴は周辺の商店に預けられました。

 

② Adhai-din-ka-Jhanpra

f:id:Kona-india:20161026231516j:image

インド最大のモスクのひとつ。聖者廟からみて左に5分ほどまっすぐ進んでいくとあります。繊細な彫刻が施された壁面は同時代に建てられたデリーのクトゥブミナールと似ていて非常に美しいです。無料で入れます。

 

 

③ Nasiyan Jain Temple 

f:id:Kona-india:20161026232400j:image

ジャイナ教の寺院で、聖者廟からも20分ほどで歩けます。ここの黄金のホールがすごすぎる。。!ジャイナ教の世界観で造られた古代世界のジオラマで、とても細かくて美しい。✨

 

Ana Sagar Lake

f:id:Kona-india:20161026233031j:image

 Nasiyan Jain Temple から歩いて10分ほどで着く、癒しの湖。白大理石で湖が囲まれていてロマンチック。カップルもチラホラ。チャイとサモサの売り子もいて、のんびりできます〜

 

⑤プシュカル行きのバススタンド

Ana Sagar Lakeから10分ほど歩くとプシュカル行きのバスがたくさん!バスに乗ってから20ルピーを払って、プシュカルまで30分ほどです。とても簡単にプシュカルまで行くことができるので絶対バスがオススメ!🚎💕😴

 

***

 

プシュカル編に続く!☆彡.。

 

 

参考になりましたらポチッとお願いします☺︎↓

  

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

 

 

【ジョードプル】100%楽しむためのコツ♡おすすめスポット

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

 

なますて💙💙💙今回はバックパッカーの人気スポット、ジョードプルについて書きます。ブルーシティと呼ばれる美しいこの街は、歴史を色濃く感じるインド必須のスポットと行っても過言ではありません!

 

f:id:Kona-india:20161025043131j:image

まずは、ジョードプルの豆知識\(^o^)/

 

💙駅からわりと遠い

ジョードプル駅から見どころ満載の旧市街までは、けっこー遠いです!リクシャーで120〜150ルピー。(200と言われたら150までは値切れるはず!)

 

💙メインスポット同士もわりと遠い

これまた困ったことに、歩けない距離レベルで離れています。。。節約組も(私のような学生は旅行でも節約するしかなく。。笑)ここは諦めてリクシャーに乗るのが正解だと思います。

 

💙開園、閉園時間に注意!

行きたい場所の時間に注意してください!だいたい17時に終わるところが多く、スポット同士の距離も離れているので「終わっちゃった!」ということになりやすいです。私もみたいとこいっこいけませんでした(;▽;)余裕を持ってまわったほうが楽しめるかもしれません。

 f:id:Kona-india:20161025054133j:image

これらの点においては、私の印象は『交通費がかさむ街』でした。リクシャーとの交渉次第で値段は変わってきますが、相手も慣れているのかフツーに吹っかけてきますしなかなか値切れません( º_º )くっそー!(デリーで10ルピーを値切る節約学生生活をしてるのでわりと白目レベルで驚いた)

 

***

 

さてさて、以上のことを踏まえながら

オススメスポットをご紹介💙(^O^)

 

①メヘラーンガル砦  Meherangarh Fort

f:id:Kona-india:20161025043254j:image

ジョードプル市街を見下ろす岩山の上にある砦。現在もマハラジャが所有しており、現在は博物館として公開されています。

なんといっても、坂道が急!!リクシャーでは100ルピーほどで登ることができるようです。(私は歩きましたがヘロヘロになりました。30分ほどですがホンマにキツイ😱)

f:id:Kona-india:20161025051302j:image

チケットカウンターで入場料を払うと、ヘッドホン付きのオーディオガイドを渡されます。ここで驚いた、「日本語がある!!!」🔆🔆🔆30以上ある砦の中のスポットの解説をしっかり日本語で聞くことができます。普段は博物館もスーッと入って出ちゃう系でしたが、日本語解説のおかげで5時間もいました!

f:id:Kona-india:20161025051121j:image

f:id:Kona-india:20161025051132j:image

f:id:Kona-india:20161025051213j:image

f:id:Kona-india:20161025051335j:image

f:id:Kona-india:20161025051345j:image

ひとつひとつのスポットの解説がしっかりしてるので、1日かけてまわってもいいと思います。ここは絶対ジョードプルにきたら外せないです! 

お土産やさんもありますが、実に高い。(笑)安いものでも500〜1000、高いものは本当に高いです(学生目線)。しかしモノはしっかりしていてデザインも素敵で、買ったらめっちゃ可愛い紙袋に入れてくれるのでお土産にはもってこいです*(^o^)/*

 

💙10月に来る人に注意!

10月の満月の日にマールワール祭というラージャスターンのお祭りがこの砦の中で盛大に行われます。費用は12000ルピー!!!!!(偶然このお祭りの時に行ったけど、お祭りのチケットカウンターで泣いた😭)

 

②時計塔  clock tower 

f:id:Kona-india:20161025052244j:image

メヘラーンガル砦から下って30分ほどのところにある旧市街のシンボル時計塔。風情があってステキでしょ〜〜〜?

でもここで私が言いたいことは、たったひとつ!

 

オヤジに気をつけてー!!!!!!!

 

f:id:Kona-india:20161025052655j:image

時計塔は何人かのおじさんで経営していて、30ルピーで上に上がることができます。で、上に行くと景色が見えるとかではなく、時計の裏側がみれます。そこにひとりオヤジがいます。いわゆる、密室なのでござる。

最初は職人魂を語られて感動してたんだけど、最終的にセクハラオヤジに。さいあくやーー!!ヘ(°◇、°)ノ

旅先で テンション上がってたけど、ここはインドやったとハッとした💭💭🙄やっぱり気軽にニコニコしてたらあかんかも。(デリーではイカツイ顔で歩いてる。)少なくとも密室状態では戦闘モードをお勧めします!!

 

 

③PIZZERIA   ピザ屋さん

 

f:id:Kona-india:20161025053428j:image

メヘラーンガル砦の入口から下って15分ほど、ピザ屋さんがあります。

ここのピザ、本当に美味しくて涙!(;▽;)♡

f:id:Kona-india:20161025053619j:image

クリスピー生地に具がドッサリ!💙💙💙

左:マルゲリータ  100ルピー

右:タンドリーチキンチーズ 200ルピー

インドで大人気のドミノピザより何倍も美味しかった(;▽;)☆彡.。めっちゃローカルなお店ですが、このコスパの良さは感動する!!ぜひ足を運んでいただきたい!!

 

 

ジャスワント・タダ  Jaswant Thada

f:id:Kona-india:20161025054108j:image

 大理石でできた美しい霊廟。メヘラーンガル砦や旧市街から徒歩15分ほどで到着(できるらしいけど旧市街からの上り道は結構険しい)。たしか時計塔からはリクシャーで80ルピーだった気がします。

このなかで、恋愛のお願いができるそうです。なんでも結婚のお願いをしに、ミサンガ的なものを巻き付けるのだとか。(そこらへんにいたインド人が言ってただけなので本当かは保証しかねる笑)

f:id:Kona-india:20161025054826j:image

 そして、ここから眺める街の景色がとても美しい。💙💙💙

 f:id:Kona-india:20161025054947j:image

 

 

***

 

いかがだったでしょうか。☆彡.。

ジョードプルは広くてメインスポットが沢山あるのでゆっくり滞在することをオススメします。(1日でまわった私は忙しすぎました!)

リクシャーを1日貸し切って乗り回すという方法もあるようなので、交通費削減のためにもメインスポットの距離感を把握して計画的に楽しんでください💙*(^o^)/*

 

参考になりましたら、

ポチッとお願いします☆彡.。

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

  

砂漠の町ジャイサルメール*おすすめスポット

 なますて!\(^o^)/

このたび、ブログをポッチっとするボタンに登録しました!インド情報ブログのランキングにも参加することにしたので、ポッチとよろしくお願いします😍

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

 

f:id:Kona-india:20161024194655j:image

 

ジャイサルメールはタール砂漠の真ん中に位置する、とても小さな町です。砂漠の土で作られた家々が建ち並び、レース状の文様が刻まれた窓や壁面には、首都デリーにはない砂漠ならではの趣を感じます。文字通りとても小さな町なので、1日2日あれば町を一周することができました。🔆🔆🔆

 

今回はこの町のオススメスポットをご紹介(!^O^)

 

①  城 Fort

 

 f:id:Kona-india:20161024191839j:image

ジャイサルメールのシンボルといえば、このお城。高さ76mの丘の上にあり、町のどこにいても眺めることができます。ラージャスターンでは最古の城のひとつで、2013年には世界遺産に登録されました。しかし城だからといって敷居が高いわけではなく、城の中にはお店やレストランなどがあり人々で賑わっています。城は途中から入場料がかかり、500ルピーと少し高めでした。

 

 

② ガディサール湖 Gadisar Tank

 f:id:Kona-india:20161024195116j:image

かつては貯水池として築かれたようですが、現在は人々のオアシスとなっています。ここの楽しみ方はズバリ、ボートに乗ること!🚣💕

f:id:Kona-india:20161024195826j:image

30分でボート1台100ルピー!ボートに乗りながら湖で涼む牛さんとも出会うことができます。ボートは足で漕ぐタイプですが、このスッキリと景色を見ながら漕いだら疲れも吹っ飛びます!🔆🔆🔆またこの湖に住んでいる(大量の)ナマズに餌やりもできます。(笑)食パン的なものが1つ10ルピーで売っていて、人々が餌をやりながら「グッドカルマを積むんだ!」と言っていました。。!

 

 

③ カンチャン

 f:id:Kona-india:20161024200435j:image

とてもローカルなお店でお客さんは地元の方ばかりでしたが、なんといってもここの「マカニアラッシー」が美味しい!!!💕💕😖ラージャスターンでしか飲めないマカニアラッシー。不思議な味がします!1杯30ルピー。💛

f:id:Kona-india:20161024200933j:image

 

 

④  Cafe +

f:id:Kona-india:20161024201047j:image

見た目も可愛いこちらのカフェは、お城の入口から1分ほど歩いたところにあります。1階と2階のテラス席があり、とてもカラフルで可愛い!💕

f:id:Kona-india:20161024201427j:image

メニューも豊富で、価格も安いです。私のオススメは「バナナハニーパンケーキ」です!💛見た目はパンケーキ(?)って感じですが、とにかく生地がモチモチしていて美味しい(*^^*)130ルピーほどだった気がします!

f:id:Kona-india:20161024201526j:image

そしてチベット料理のモモも食べましたが、これも美味しかった!辛いのが苦手な人はソースにケチャップを混ぜてもらうと◎

「チーズスパニッシュフライドモモ」  120ルピー

f:id:Kona-india:20161024201829j:image

 

⑤ラクダ革製品店

f:id:Kona-india:20161024202117j:image

この町のいたるところにあるのが、ラクダ革製品のお店。お財布、鞄、ふでばこなど、お店によってデザインや種類も違って迷っちゃいます!そしておもしろいのは、作った店主とお話しながら買えること(*^^*)

私のオススメは、ペットボトルホルダー☆

f:id:Kona-india:20161024214241j:image

 

刺繍がとても可愛いし、軽くて丈夫でとてもお気に入りです♡キャメルサファリの時もすぐ水が飲めるのでとても役立ちました!インドの旅のおともにぜひ♡*(^o^)/*

ちなみに、私がインドで飲んだ水の中でいちばん美味しかったのは「Desert Safari」というお水。ジャイサルメールでしか手に入らないので飲んでみてください!ほかの水と同じ、1本20ルピーです。

f:id:Kona-india:20161024214411j:image

 

***

 

最後に、ジャイサルメールの魅力について。この町の人々は、とても温かいです。町を歩いていると家の中、車の中、店の中からでもHello!と声をかけてくれます。バイクに乗っていたお兄さんは、バイクを止めて愛犬のパグを触らせてくれました!かわいい〜〜!💛

人と人の距離が近くてあたたかい、ステキな町です。

f:id:Kona-india:20161024214736j:image

 

そして、小さな町なので徒歩ですべてまわれるということも魅力です。もちろんリクシャーもいますが、道が細いのでリクシャーが入れない所もあります。歩いているとローカルで素敵なお店をみつけられたり、ステキな出会いがあるのでオススメです◎特に城のまわりにはお店が沢山あるので、是非のんびりと歩いてみてください〜🐃

f:id:Kona-india:20161024213044j:image

牛さんものんびりしてます〜🐂

 

धन्यवाद !

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

【ジャイサルメール】キャメルサファリ☆砂漠から見る満天の星空☆

なますて〜🔆今回はキャメルサファリというファンタスティックな体験について書きたいと思います。

 

キャメルサファリとは、ラクダに乗りながら砂漠を歩くこと〜🐪💕

f:id:Kona-india:20161023034259j:image

 

私は「東京パレス」というホテルのやっているキャメルサファリに申し込みました。

夕方からラクダに乗って砂漠を歩き、砂漠で一泊して翌朝帰るコースで、1750ルピー(別途テント300ルピー)

相場より少し高めですが、結果的にインドとは思えないような手厚いサービスを提供してもらえたので大満足しています!

 

 

 

夕方3時ごろ、ホテルから車に乗って砂漠地点へ。ここで初めてラクダとあいます!

f:id:Kona-india:20161023034629j:image

ひとりずつラクダ使いの助けを借りながらラクダの上へ。思ったより大きくて、ラクダが立ち上がる時の衝撃がすごい。。!(笑)

 

今回キャメルサファリを共にしたのは、フランス人、イギリス人、インド人のいずれもカップルでした。皆さんとてもラブラブで羨ましいかぎり。。

しかし、ラクダ使いは、カップルを引き裂く形でラクダに乗せましたwwwwwwwww天然なのか?空気が読めないのか?それとも、リア充への妬みか。。。???

ラクダに乗りながら、私をはさんでフランス人カップルが会話するので私ひとりむなしくなりました(;▽;)グループで参加する場合は、あらかじめラクダ使いに一緒にして欲しいと頼んだ方がいいかもしれません。

 

f:id:Kona-india:20161023035310j:image

ラクダに乗ってからは、ひたすら砂漠を歩きます。砂漠はとても静かで、心が落ち着きます。そして地球の広さを感じました。

こちら、私のキャメルさんです。まつ毛がめっちゃ長い!

f:id:Kona-india:20161023040120j:image

砂漠の途中で休憩タイム。ラクダから降りて砂漠を体感します!!

砂がサラサラで、温かくて、気持ちいい。思わず砂に書いたナマステ。

f:id:Kona-india:20161023040648j:image

砂にいろんな文字書いて遊んだり、転がったり自分なりの砂の楽しみ方を堪能!*(^o^)/*

そうこうしてる間に、夕日がーーー

f:id:Kona-india:20161023040901j:image

あーーー沈んじゃうーーーーー

f:id:Kona-india:20161023040921j:image

地球の大きさや自分のちっぽけさや、感慨深い気持ちになりながら沈みゆく夕日を眺めるーーーーー

 

すると

 

 

いきなり

 

 

f:id:Kona-india:20161023041058j:image

 

((((((((     謎のオヤジ襲来     )))))))

 

 

いきなり楽器吹き始めて、10km歩いてきたからお金ちょーだいとのこと。😂😂😂

 

え、このタイミングになんなんwwwwwwwwwって感じでめっちゃジワジワ。。。40ルピーと持ってたケーキをあげたら喜んで去っていきました!!(笑)

 

オヤジにかまってる間に!!!夕日が!!!

 

f:id:Kona-india:20161023050348j:image

 

そして、沈みました。マジックアワー。美しき空よ。。。

 

砂漠で太陽沈む→電灯などもちろんない→真っ暗になる→ヤバイ

ということで、ラクダ使いには何も言われてなかったけど、「察し」てラクダの元へ。まじでラクダ使いいろいろ足りひんぞ!!(笑)

 

無事全員、「察し」の力で集合し、今日のテントを立てる地点へ。ラクダ使いが火をおこして、ご飯を作ってくれました。

f:id:Kona-india:20161023042118j:image

「砂やな。」って感じでした。(笑)

なにより、夜の砂漠の敵は、フンコロガシ!!大量のフンコロガシが襲ってきます!!ご飯は狙ってきませんが、フンを転がしながら大量にやってくる!!!あっかーーーん!

キャメルサファリを共にするカップル達と協力してフンコロガシと戦いました。フンコロガシ、飛ぶなんて。。知らなかった。。。結果的にはこのハプニングで結構仲良くなれて良かったです(^O^)

 

夜は満天の星空ーーーー!☆彡.。

写真はうまくとれなかったんですが、眼中にただ星しかなくて、ヒンヤリした静かな砂漠の中でボーッとただ星を眺めてーーーー。流れ星もチラホラ。感動。

 

 そして朝。起きたら犬がいた。

f:id:Kona-india:20161023043554j:image

ラクダ使いが作ってくれた朝ごはんを食べて、いざ出発。

 

すると

 

f:id:Kona-india:20161023044135j:image

 

ついてくるワンコ(;▽;)可愛すぎる。。

 

f:id:Kona-india:20161023044203j:image

 

ジャイサルメールでのキャメルサファリはとても本格的で、忘れられない経験になりました!キャメルとの別れさみしかった(;▽;)

 

धन्यवाद \(^o^)/